TOP > 夢未来ブログ >> 2006年07月

夢未来ブログ

8月

いよいよ明日から8月に入ります。梅雨明けで厳しい暑さが続いています。
あと5日で桃太郎踊りです。今,衣装を急いで決定しようとしています。
最終の練習も明日から始まります。
もうドキドキの日々です。
このドキドキ感と当日の感動がきっと心に残るのでは。
夢未来キッズ隊メンバーおよび保護者の皆さん,「もっとドキドキしましょう。」

 恕(2006 6.21ブログ)を自由研究

  出典 『論語』
子貢問日、有一言而可以終身行之者乎、
子日、其恕乎、己所不欲、勿施於人也」
(衛霊公第十五・二四)
子貢「一言で一生行っていけるということがありましょうか。」
孔子「まあ、『』(まごころによる他人への思いやり)だね…。」 
(金谷 治 訳注)

教育を語るのに大事なキーワードと書かれていました。

甲子園

高校野球岡山大会の決勝戦が行われ,関西高校が春夏連続の甲子園出場を決めました。
惜しくも敗れ去った岡山城東高校ナインご苦労様でした。
夏本番。甲子園をはじめインターハイ。中学校では,地方大会や全国大会など
各競技で最終の戦いが8月からスタートします。
高いレベルまで勝ち残っている選手のこれまでの努力を称えるとともに
これからの活躍を期待します。
郷土の代表,学校を背負って,伝統などなど,背おうものは多いと思いますが
まずは自分のためにがんばってください。

移転のお知らせ

こども夢未来ブログの中,教育に関係する内容を
「ずばっと教育談義」のカテゴリーにまとめてみました。
教育 「 教える,しつけ,学び」「育む,愛情,子育て」
についてのブログを綴っていきたいと考えています。
よろしくお願いします。

ダンス(練習会Ⅱより)

今日,桃太郎おどりを教えてもらいました。桃太郎おどりは
ロックソーランより楽でした。おどるふりつけのなかで一番むずかしかったのは回るところです。
桃太郎おどりはロックソーランよりも楽だけどちょっとむずかしいです。
上手になれるようにがんばりたいです。(9歳 ひなこ日記)

シャルウイダンス(練習会Ⅱより)

今日ももたろうおどりのれんしゅうがありました。新しいところをならいました。
新しいところはちょっとむずかしかったです。
れんしゅうはつづけて1回か3回だけどほんばんはつづけて6回です。
れんしゅうはあせダラダラです。わたしは「もういやだ!」と思いました。
おおきいおねえさんたちのを見て「かっこいいな!」と思いました。
ほんばんは8月5日です。8月5日までしっかりれんしゅうして,おおきいおねえさんたちみたいに
じょうずになりたいです。(7歳 ちはる日記)

地域と学校

夢未来キッズ隊の練習場所として岡山市立大野小学校の体育館をお借りしています。
この体育館は,新年度になり完成したばかりで1Fがプ-ル,2Fがアリーナという立派な体育館です。
管理者の方にご無理をお願いし,練習場所としてお借りしています。管轄は岡山市教育委員会だそうです。若干の使用料は必要ですが大変感謝しています。また,1Fのプールもこの夏地域開放を行っています。このような開放や場所の提供を行政のみならず企業もどんどん行っていただきたい。という希望が今日のブログの主題です。
というのが,どこの体育館もグランドも現在予約で一杯。順番待ちの状態というのをよくお聞きします。
「よく借りれたね。」という声も今回聞こえてきました。
いろいろな面で偉い人。 よろしくお願いします。 はやく偉くなりたい。

室井慎次と奈緒子

「神様は,一人の人間に一つの勇気をくれる。手放すともう勇気はもらえない。」
      (容疑者 室井慎次より」
「時を待つは忍耐,時を追うは勇気。たった一度の人生なら時を追ってみたい。」
      (漫画 奈緒子より)
  時をいつも追っていきたいと・・再確認。

自分探しの旅

あれ・・。どこがで聞いたことが・・・。
朝のニュースで゛流れてきた話題。
自分がわからないから自分を探しに旅にでるのか。
自分がわかっているから新たな自分を探しに旅にでるのか。
今、きれるやすい子供たちに必要な力は、メタ認知力。
自分を第三者の立場から客観的に見つめることができる力。
彼は対談で常に自分のブレーを第三者の位置にいる自分が眺めている。
それが唯一の長所でしょう。と語っていたのを覚えています。
新たな道に踏み出そうとしている彼にエールを贈ります。
but、2010年 Japanのジダンになってほしかったというのも本音です。

初コメント

現在修正箇所調整中のため、ホームページ完全公開は、もう少し先になる予定ですが。
何人かにアドレス公開で現在試運転中の状態です。
ブログも完全公開に向けて、少しずつ書き足しているところです。
そんなブログに初コメント。パチパチパチ。
内容は、真実かフィクッションかわからない内容でしたが
「全長40㎝、重さ1㎏の巨大 “伊勢エビ”。」と
「おれの母ちゃんなんてテストでいい点採った時より、
いいおかず捕って帰った時のほうが誉めてくれるんだぜ」
のくだりには、笑わせてもらいました。
詳しくは夢未来始動コメントへ。 これからもいろいろなコメントを待っています。